横浜低温

採用情報

お問い合わせ

採用情報

採用情報 食品運送のパイオニア 横浜低温流通株式会社

横浜低温ってどんな会社?

当社は1984年(昭和59年)、食品メーカー各社の「少量、多品種、多頻度納品」の要請に応え、 国内における生鮮食品物流事業のインフラ、情報処理システム、商流とを総合的に構築し、 精度の高い業務を具現化する物流コンサルティング事業を開始致しました。 同時に個々の取扱商品の最適温度帯を備えた生鮮センターの開設と、最適温度で輸送する車両を開発整備、大手流通業界や市場等にも対応した納品業務を事業化致しました。

企業理念

  • 食品企業のパイオニア
  • 法令遵守の徹底
  • 食の安全・安心を最優先
  • 安全で快適な職場環境の構築

経営改善重点目標

  • 1. 経営環境の変化に迅速に対応し経営基盤を確立しよう。
  • 2. 経営指標と毎日の業務を確実にチェックし目標を達成しよう。
  • 3. 業務の定型化・効率化を推進し労働時間を短縮しよう。
  • 4. 基本を徹底し、社員の能力開発、モラル・マナーアップを推進しよう。
  • 5. 職場環境を改善し、交通事故、労災事故、商品事故をゼロにしよう。
image_double

安全・安心で新鮮な食品を365日皆様の食卓へ届けるために・・・

当社は創業以来一貫として365日24時間稼働を続け、皆様の食卓へ安心・安全そして新鮮な食材をお届けする企業です。
その食品を届ける為のインフラとして、3大都市圏に基幹となるロジスティックセンター(LC)を設備し、その拠点から網の目のような細かい配送インフラを構築しております。
各LCには全国各地または海外からの食材が大量に集まり、行先別に共同配送を行っております。
安心・安全そして鮮度を保つための最新の温度管理が可能なLCと冷凍冷蔵機能を持つトラックを多数保有し、全国各地のスーパーやコンビニエンスストア・市場等多数の納品先へ配貨可能な機能を保有しております。
また、各メーカーからの配送情報や商品情報をリアルタイムに処理するための情報システムを自社開発しており、制度の高い事務処理を可能としております。その処理を行う事務オペレータとして多数の女性が活躍しております。

横浜低温のロジスティックセンターの仕組み

flow

横浜低温グループの商品流通の仕組み

image7

応募要項

chart

募集要項

募集職種 総合職、事務職、ドライバー、倉庫オペレーター(商品管理)
採用予定人数 複数名
応募資格 高卒、専門卒、大卒、大学院卒、既卒(全学部・全学科)
勤務予定地 総合職:神奈川(厚木)・愛知(小牧)・大阪(港区)
ドライバー:神奈川(厚木)・埼玉(川口)・千葉(柏)・千葉(美浜区)・静岡(沼津)・静岡(吉田)・愛知(小牧)・大阪(港区)
倉庫オペレーター:神奈川(厚木)・埼玉(川口)・愛知(小牧)・岐阜(美濃加茂)・大阪(港区)
給与 職種により異なります。(18万~30万)
諸手当 住宅、家族、通勤、時間外、その他
通勤費 実費支給
業績賞 基本年2回(期末手当は業績により支給)
昇給 基本年1回(4月)状況により9月に行う場合有り
勤務時間 実働8時間(8:30~17:30)
休日 年間休日105日(1ヵ月単位の変形労働時間制による)
その他:慶弔休暇、育児休暇他
有給休暇 初年度4月1日より10日付与(最大2年分40日)
資格取得支援制度 大型運転免許、限定解除、衛生管理者、運行管理者、フォークリフト、他
表彰制度 永年勤続表彰、無事故表彰、他
福利厚生 社宅制度、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金
会員制リゾートクラブ
日本各地のリゾートホテル(離宮、エクシブ、リゾーピア、サンメンバーズ)を利用可能となっています。



横浜低温